さよなら3弾

2011.12.17 Saturday

その前に君たち、何か忘れてはいないかね。
そうだよ、ギルガメッシュさんだよ!

公式サイトで公開されるやいなやその豪快なアビリティが話題を呼び、多くのプレイヤーが彼目当てにエクスカリパー杯に参加。
瞬く間に3弾環境末期の主役に躍り出るも、配布開始からわずか10日後にはプレリリースが開催され、人々の関心は4弾に移ってしまったため早くも忘れ去られようとしている悲しい男。
本日は3弾の締めくくりとして、そんなギルガメッシュデッキを紹介します。

--------------------------
■フォワード(27)

2 サイファー(3コスト)
3 ギルガメッシュ(PR)
3 ギルガメッシュ(4コスト)
3 ラムザ(4コスト)
3 イデア
2 カイン(7コスト)

3 バイキング(2コスト)
3 カイナッツォ
3 アーシェ

1 ギルガメッシュ
1 皇帝(4コスト)

■バックアップ(17)

3 赤魔道師
2 砲撃士
3 ルールー(3コスト)
2 賢者
1 シーモア

3 魔界幻士
2 ユウナ(2コスト)
1 ミンウ

■召喚獣(6)

3 オーディン(3コスト)

3 不浄王キュクレイン
--------------------------

ギルガメッシュデッキは雷単が主流のようだけど、個人的には水を混ぜた形が好み。
単色のメリットは事故が少なく、かつルールーによってデッキ全体の戦力が底上げできるところ。
一方で、水を混ぜれば防御力・対応力が上がる。
一長一短なので、この辺はお好みでいいんじゃないですかね。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL