Chapter IV 新カード短評【火】

2011.12.24 Saturday

こんにちはChapterIV。
色々回してみたけど、クラスゼロしかり騎士しかりより実用的にチューンされたリンクしかり、今回はよりデッキ内の強固なシナジーを求められるセットになっている印象。
パワーカードのSRどーん、でどうにかする戦い方からは脱却しないとね。

頑張って全カードの簡易プレビューとかやってみます。
へっぽこプレイヤーの戯言なので軽く聞き流す方向でひとつよろしく。

では火から。
★はオススメカード

●赤魔道士
ウィニーでの打点稼ぎに重宝しそう。
1体に使っても効率悪いのでリンクで並べたあとがよい。
ゴルベーザ自爆からのアシストでヘイスト4点パンチとかロマン。

★Rエース
やっぱりデッキオープンは強かった。
多色を組みたくなるけど、欲張らず2色で8000飛ばせるだけでも充分。

●Uエース
基本的にはSアビの弾だけど、こちらもなかなか。
ウィニー相手には刺さるし、先制持ちと並べるもよし。

★虚構の拳士
なにこれつよい。
小型しか選べないティファだけど、イミテなので複数並べられるのがいい。

●キング
Sアビのコストがべらぼうに軽いので、一発撃てればかなりお得。
ただしそれだけなので、積むなら3積み必須。
クラスゼロデッキには貴重な大型枠でもある。

●ケイト
色々できる人。
エースの後ろに置いといて、ダメージの後押しに。

●剣闘士
あんまり火属性っぽくない人。
終盤に出せばパワー8000は見込める感じだが、序盤はコスト直行なのはご愛敬。
侍系よりは使いやすいかな。

●ザックス
光クラウドっぽいふたつのSアビリティ持ち。
ザックスは早くも4枚目なので弾には困らないかと。
ハードラッシュにダルが要らないのが地味に高評価。

★スタイナー
基本的にはビビかガーネットを呼ぶ人。
オヴェリアがいる状態でリンクでビビを出せば、パワー10000という規格外の性能に。
能力的に優秀なのはもちろん、原作ファンも納得の布陣を組めるのが素晴らしい。

●ソルジャー
これでSザックスさんも少しは頑張れるだろうか。

●バッシュ
アタック時のパンプアップはレベルアップと相性が良く、自己完結しているカード。
3弾バッシュのSアビがかなり強いので、弾としての投入もアリ。

★Sビビ
7000〜8000くらいのダメージは狙っていける。
先に光ジタンを見せて手札を温存させたあとで、大ダメージを狙っていく使い方がオススメ。
ただし対応で手札を使われるとダメージが減るので、少しオーバーキル気味に使うのがいい。

●Uビビ
地味ながらとても使いやすいが、名前が悪くS優先になってしまうのが残念。
2コストなので、3弾ヴァンで使い回せる。

●フェニックス
まだちゃんとしたデッキを組んでないのだが、実はとても強そうに見える。
ティファやバーサーカーを釣ってくるのかな。要研究。

●ベルガ
リンクくらいつけてあげてもよかった。

●モンブラン
モーグリ軍団は各色とも強い。
多色で組むなら是非組み込みたい。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL