【デッキレシピ】火風除去コントロール

2012.01.09 Monday

うわ、「FFTCG デッキレシピ」で検索してる人すげー多い。
早いところでは来週にエリア予選が開幕ってことで、みんな情報を欲してるんだろうか。
へっぽこプレイヤーのレシピなのであまり参考にはならないかもですが、それなりに手応えあるのが何個か組めたので適当に投下していきます。

--------------------------
■フォワード(26)

3 エース(PR)
3 エース(R)
3 ビビ(S)
3 キング

3 フラン(PR)
3 セブン
3 バルフレア(S)
3 トレイ

2 ジタン

■バックアップ(17)

3 赤魔道師
3 黒魔道師
2 アーヴァイン

3 弓使い
2 レム
2 エアリス(3弾R)
2 マリア

■召喚獣(7)

3 イフリート(2弾)
2 バハムート

2 アレキサンダー
--------------------------

デッキオープンが強かったので組んでみた、クラスゼロ風味の除去コントロール。
各種火力と相性のいいバルフレアを採用し、火風で構築してみた。

基本戦略はデッキオープンやビビを軸に、とにかく焼いて場をコントロール。
火力で中型を焼きつつ、クラスゼロとセブンが並ぶと大型ではブロックできなくなるので、その盤面からダメージを刻んでいくのがいい。
詰めは火の王道、赤魔道師かバハムートで。

相手が火の場合は、あまり手札を抱えないように気をつけつつ、トレイやバルフレア&フランといったアンタッチャブルな面子を揃えていく。
また、エアリスは優先的に出していきたい。
相手が水だと、アーシェはもちろんギースやリヴァイアサンなど苦手なカードが多く、正直しんどい。
また、皇帝を出されると戦略の大半が封じられてしまうため、こちらもしんどい。
水や皇帝がよく見られる環境なら、召喚獣には輪廻王カオスを入れたいところ。

光闇枠はビビの火力を向上させるためにジタンを採用したが、ここは恐らくセフィロスとの2択。
土や風が多いようならセフィロスのほうが安定しそう。


全体的にすっきりとしたレシピになったので、個人的には気に入っています。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL