【大会レポ】クリスタルカップエリア予選関東大会

2012.02.16 Thursday

というわけで対戦レポ。
鳥頭なので、既に色々忘れかけてます。嘘書いてたらごめん。

-------------------------

1回戦 ×氷雷
一般的な氷雷ダルデッキかな?と思っていたら、PRライトニングが出てきて面食らう。
セラがいるのでアビリティを起動可能で、かつこちらは8000フォワード+狩人しかない場だったためなかなか攻められず。
PRパンネロがいたものの、ドクター・シドが見えていたためなかなかセラを割りにいけないのにも困った。
そうこうしているうちにライトニング・スノウ・ジェネシスみたいな場になり、こちらはヴィンセントのみだったのでたまらずシャントット。
そしたら返しのターンで再びライトニング・スノウを出され、ダルを止められずそのまま負け。
雷相手にはヴィンセントは間違いなく強いのだから、シャントットで流さずギリギリまでデスペナルティのタイミングを待つべきだった。
対戦後、相手の方に「もしかして登別さんですか?Twitterで土単と書いていたので」と話しかけられる。
「いやーこの会場で土単使ってるのなんて自分だけですかねハハハ」と苦笑い。
世の中せまーい。

2回戦 ○土単
とか言ってたらまさかのミラー。
しかもヴァニラからの6-4リンク構築というところも共通なので互いにヴァニラが睨み合うような展開になる。
細かいところはよく覚えてないけど、ジタン出して押し切って勝ったような気がする。

3回戦 ○火氷
3弾パロムからの火力増強を軸に、ムンバやマキナなどのダメージを底上げしたデッキ。
初手がノーバックだったのでマリガンしたら、まさかのパンネロ×4。
ハンド2枚捨てからのPRパンネロでスタートし、相手のバックをひたすら割りまくる。
カトル・バシュタールが早めに出せたので、ギップルからのゴリ押しで殴って勝ち。

4回戦 ○風雷
割とオーソドックスなタイプの風雷。バルフレアやリノアがいたかな。
ヴィンセントがしぶとく場に残り続け、デスペナルティで更地にして勝ち。

5回戦 ×風土
パンダの秘密兵器と言われた土風。
何度か店舗で対戦したことがあってギミックは知っていたので、PRパンネロセットからバックを攻めることにする。
相手がマリア含むバック3枚並べた返しにヘカトンケイルでマリア破壊、パンネロでなにか(弓使いあたり)を破壊してバック差をつけるが、これがまずかった。
そこで調子に乗ってパンネロの弾を使ってしまったため、相手のパンネロセットの返しで雲散霧消が打てず。
当然そのあとはパンネロを寝かさないプレイングをしてくる対戦相手。
シャントットで場を流され、そのあと出てきたバッツに大苦戦。
こちらは場に8000フォワードしかなかったため、10000まで上がるバッツをなかなか超えられない。
そのままジリ貧になって、押し切られ負け。

6回戦 ○氷土
なんかこのへんから記憶が曖昧になってきている。
砲撃士でハンデス食らったりしたが、トップを投げ続けて勝ったような気が。

7回戦 ○火土
ガラフ・クルルのギミックなどを搭載した火土。
相手のパワーラインが8000だったのでこちらのバーサーカーが強く、狩人を構えてのパンチで打点を稼ぐ。
終盤、勝ちを焦って6点まで刻んだら「あれ?これ相手が返しに赤魔+バハムートしたら負けじゃね?」な状態になったのに相手のターンで気づく。
幸いバハムートはなく、相手はフェニックスからのクルル蘇生→魔法剣で除去してくるが、そこはしのいで勝ち。
内心ヒヤヒヤだった。

この時点で9位までが無条件で権利獲得、あとの9人は10位〜27位がプレーオフであと1戦して勝ったほう。
んで、自分は27位。うわあギリギリ。

プレーオフ ×火土風
マリガン後の初手がノーバックだったのでヤン→アーシュラぶっぱ。
そしたら返しのターンで、ハンド3枚切りのシャントット。
相手の手札も苦しそうだったのでバックを攻めにかかるが、1コストバックですぐにリカバリされる。
逆にこちらはセフィロスされて苦しい展開。
そうこうしてる間にバックを5枚ためられてしまい、当然のごとくバハムート。しかも2発打たれて場がズタズタに。
そして終盤に風ジタン襲来。
既に3コスト以下のフォワードをほとんど失っている状態だったので、ブロッカーを引けずに打点を刻まれ負け。

-------------------------

そんな感じで、残念ながら権利獲得はならず。
目標としていた大きな大会が一段落したので、ChapterVまではカジュアルデッキでラフに遊ぶことにしまーす。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL