ChapterV 新カード短評【火】

2012.04.03 Tuesday

恒例のアレがスタートです。

今回は種類数多いけど頑張る。
★はオススメカード

●アジドマルジド
でっかいアーヴァイン。
コストパフォーマンスは抜群にいいが、エアリスや星の神子で紙切れになってしまうのが悩みどころ。
強いカードだけどデッキに投入する枚数はよーく考えたい。

●アヤメ
これまでの侍と特徴を凝縮したようなカード。
秀でたものはないけど、無難に強い。

●イフリート
V限定では基礎火力として採用されるか。
スタンダードでは2弾のほうが使いやすそう。

●カイエン(4コスト)
発動までに時間がかかるという原作の必殺剣をよく再現していてGood。
その分威力は絶大だが返しにアトモスされたりしたら目も当てられないので、タイタンやシルドラなどを絡めた構築にしたい。

●カイエン(2コスト)
4コストに同じ。

●狩人
ヘイストの選択肢が増えたのは良いことです。

●カリヤ・シバル
お馴染みのサーチ持ち実質1コストバック。
アギト候補生の性能がいまいち地味なのがなんとも。

●カルラ
レブロのマイナーチェンジ版といった感じ。
火水に入れて、バイキングとかの空気フォワードをコストにするのがよさそう。

●黒魔道士
フォワードというよりはたまに殴れる3コスト6000ダメージ召喚獣といった感じ。
V限定では火力としての需要あり。

●賢者
ありそうでなかった効果。
Vにはレベルアップ持ちが多いので、それらと組み合わせるのがいいか。
スタンダードでもヘイストデッキなら採用候補。

●幻術師
再録。

★ゴブリン
ヘイストを与えるだけとはいえ、1コストとしては充分な仕事。
コストが余ったときに適当に出しておけば、後々でプレッシャーになる。

★朱雀のルシ シュユ
火の新たなエースアタッカー。
先制と火力を組み合わせれば、大型まで確実に仕留められるのが良い。
シンクと組ませて強制ブロックを強いるコンボも強力。

●朱雀のルシ セツナ
「秘匿大軍神」ってネーミングセンスが素敵。
一見ネタカードっぽいけど、詰めのタイミングで使えれば最強だと思うので研究の価値はある。

●戦士(4コスト)
オニオンナイトのおともに。
リミテッドでこの組み合わせが完成すると無双できる。

●戦士(2コスト)
オブライトさんと組ませるとアタック時8000先制…と書くとちょっと強そうに見える。

★バハムート
今まで火が対処しにくかった8000ラインを狙えるようになるのは嬉しい限り。
コストはちょい重めだけど、EXバーストが付いているため気にならない。

★フォルカー
この手の能力持ちにしては珍しく、実用的なパワーを備えているのがいい。
ゴブリンでヘイスト付けてあげたりするといい感じ。

●ボム(2コスト)
火力が2000でもいいからパワーがもう少し欲しかったかな。
弱くはないけど刺さるシチュエーションがあまり想像できないというか。

●ボム(1コスト)
置いておけるイフリート。お好みで使い分けましょう。

●魔界幻士
効果は両プレイヤーのフォワードに適用されるので注意。
使いどころが難しいかも。

●ムツキ
フリータイミング火力としてはそこそこの性能。
多色ならケイト、単色ならムツキといった感じか。
一応、自分のアスールに当ててパンプするというコンボもある。

●モーグリ-2組-
アシスト砲撃士とはなんだったのか。
V限だと、レベルアップ持ち2コスト軍団をまとめて掃除できるので使い勝手がいい。

★モーグリ-1組-
赤魔のマイナーチェンジ版。
赤魔と違ってこちらは即効性の高い効果なので、最後の押し込みに重宝する。
コストはかかるものの再利用できるのも優秀。

●レオ将軍
ショックにダルがいらないので、殴りながら絡め手で使っていけるのがいいね。
ある意味6で最もファンの多いであろうこのキャラを参戦させたスタッフに敬礼。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL