ChapterII 新カード短評【土】

2011.06.10 Friday

●イングズ
一般兵しか呼べない劣化リンクのように見えて、実は属性も問わずバックアップだって出せる。
特にバックアップを出せるのが非常に優秀で、使ってみると展開力が一気に上がる。
土のオニオンナイトって感じ。

●ヴァニラ
誰もが考えるヴァニラ→イングズ→一般兵。
6コスト8000は物足りない数字だけど、それを補って余りある展開力がある。

●カーバンクル
カウンタースペルが弱いはずがない。
バハムートすら打ち消せるのは素晴らしいけど、基本的には受け身のカード。
大事にしすぎないプレイングも時には重要。

●ギップル
元々パワーの高い土とブレイブは相性抜群。
土の濃いデッキならケフカを押しのけてでも採用する価値あり。
ヴィンセントあたりがだいぶ輝くのではないかと。

●スカルミリョーネ
この奇襲性は、原作でいきなりバックアタックで襲いかかってきたのを再現したものか。
ジタンを止めてもよし、困ったときのチャンプブロッカーにしてもよし。
ゴルベーザさんで呼び出してもあまり強くないのは残念。

●セルフィ
氷と雷は出せないけど、それでも十分優秀。
安定感はキマリより上なので、土の絡む多色デッキなら確実に採用できる。

●プリッシュ
常に2枚目を手札に抱えておく必要はあれど、強い。
雷と組んで、賢者で回収しまくればまさに不沈艦。

●ヤン
レベルアップしやすく、かつレベルアップ後も頼りになるためセットで採用したい。
土デッキならほぼ間違いなくバックアップのモンクは入っているので、デフォルトで5コスト9000と考えていい。
それでいてオーディンで死なず、ライトニングにも寝かせられないナイスガイ。
土のメインアタッカーの一翼を担える逸材。

-------------------------

個人的には、2弾で最も収穫の多かった属性。単色デッキでも十分に戦える。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL