【デッキレシピ】V・VI限氷雷クラスゼロ

2012.07.03 Tuesday

の叩き台。

--------------------------
■フォワード(23)

3 マキナ
3 セラ(PR)
3 クイーン
1 アルド
1 ティナ(5-L)

2 カイン
3 ナイン
3 サイス
3 マート(5-R)

1 カムラナート

■モンスター(3)

3 ドラゴン

■バックアップ(17)

3 曲芸士
3 黒魔道士
3 モーグリ-9組-

2 召喚士
3 魔人
3 エスタ兵

■召喚獣(7)

3 背徳の神帝マティウス

3 憤怒の霊帝アドラメレク

1 フェンリル
--------------------------

理想のスタートは初手ワンハンド切りからのマキナ。こいつだけで2〜3点は稼いでくれるので、決めうちでマリガンするまである。
序盤にマキナでペチペチ殴りつつバックを並べていき、相手が大型を出してきたらクイーンにバトンタッチ。
あとはひたすらダルにしてグダらせながらこちらもフォワードを増やしていき、ある程度揃えたところでマティウスからの総攻撃でゲーム終了ってのが美しいプラン。

星の神子を貼られるとクラスゼロ勢が機能不全に陥るので、対策としてフェンリルとサーチ要員のLティナを1枚だけ投入している。
ティナが1枚だけなのは単に持ってないからなんだけど、仮に揃っていたとしても4コストが大渋滞なので何を抜くのがいいのか悩む。
本当はアルドだってもっと入れたいのだが、コストを固めすぎても9組が機能しなくなるしなぁ。

クイーンはクラスゼロを絡めなくても単体で充分に強いので、そこの枠を散らしたほうがデッキとしては丸くなる。
まずはフル投入してみたけど、環境と相談しつつ枚数は要調整かな。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL