【FFTCG】こーせーのMASTERS日記〜横浜編

2013.04.17 Wednesday

3部作完結編。
ちなみに俺の横浜は、体調極悪の中で参加し、0-3で早退でした。

--------------------------------

反省した。 長野、土浦とボロボロすぎて反省した。やっぱりデッキを前日に組むのはよくない。
直前に数枚ほど挿し換わることまぁあるとしても、デッキコンセプトまで前日に決めるのは無謀の極みだった。
ちい覚えた。
そもそもこのFFTCGというゲーム、強いデッキをコピーしてもプレイングがわかってないとまったく結果を出せないゲームだったはず。
そんなこと初代クリスタルカップに完コピの風雷持ってってボロクソにやられたときからわかってたはずじゃないか。
うん、ちい覚えた。(二度目)
ここは一つ自分の決めたデッキに真摯に向き合い、前もって決めたコンセプトからぶれることなく進んでみることにしましょう。
しかも、今回横浜のフォーマットは限定構築。カードプールが狭い上に、9弾は神帝マティウスやシャントットのように大振りで多少の無茶をカバーできるカードが存在しない。ちょっとしたミス一つが負けに直結する非常にシビアで玄人好みな環境じゃあないですか。
うん、やっぱり今回は安易にデッキこねくり回すより、できるだけ色んな人と対戦してデータを集めるべき。
というわけで、序盤少し悩んだものの、一週間前からメインカラーを火で決め打ちして、なるべく色んな人と対戦するように心がけました。
ええそれはもう、
うちに遊びに来た登別に火単でボコボコにされ
池袋ホビステでててて神にフルボッコにされ
勝てる屋で店長に軽く屠られ(しかも組んだばかりのデッキで)
パンダで心温かい大会参加者の皆様にかわるがわる凹られ・・・・・・
・・・・・・あれ? 思い返すと負けてばっかり・・・?
い、いや、合間合間では勝ってますよちゃんと。クラウド3枚連続で引いて武神覇斬連発したり、ソール三枚連続で引いて無理やり押し切ったりして・・・・・・。

■火雷■
ソール 3
ティファ 3
アイギス 3
ザックス 2
戦士 3
エグゼニミル 3
レノ 2
バルバラ 2
PR-WoL 2
セフィロス 1
サラ 2
賢者 2
サッズ 3
アジドマルジド 2
再録幻術士 2
ケットシー 2
再録赤魔 2
アルパ 2
さんごの剣 3
ラムウ 3
ブリュンヒュルデ 3

横浜は自分と同様にソール使う人多いだろうなと見越して、ソールを手軽に焼けるラムウがいる雷を選択。さんごの剣や1000パンプでソール相手に一方とれる戦士も3枚採用。
ケットシー強いと聞いて2枚ほど投入。
どうもダメージで先行するのが重要そうなので、ヘイスト多めで多少無理しても殴れる構成にしてみました。

直前までクラウドとバウガウェンが入っていたのですが、Sアビ頼みになるのを嫌った結果、CIP持ちのWoL、セフィロス、レノに枠を譲ることに。

で、結果


4勝3敗


うーん・・・・・・・・・・・・・・・。


うん! 久しぶりに勝ち越せたから良し! 


負け試合の相手は氷風と火土(ぽんたさん)と土雷(キマリさん)。
氷風にはWoLのバーストからテンポとられてシュルツとレイピアに寝かされまくって負け。
火土にはなんかもう普通に負けた、これがプレイングの差ってやつなんでしょか。
土雷にはヘカトン三連打+ロベル+セフィロスで執拗にバック割られてザックスが機能不全に陥って負け。

振り返ると、この構成でレノとバルバラはいらなかった気が。
セフィロスを+1、Aグリフォン2〜3、ルーファウス0〜1でバックアップのレノを採用するほうがうまく廻った気がするなあ。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL