【FFTCG】非公認大会「第2回妖星乱舞杯」のおしらせ

2013.05.12 Sunday

おまたせ!2回目だ!

第2回妖星乱舞杯

日時:2013年6月2日(日)
会場:タワーホール船堀 307会議室(東京都江戸川区)
アクセス:都営新宿線「船堀駅」からすぐ
フォーマット:スタンダード単色王決定戦(スイスドロー形式+決勝シングルイリミネーション)

※単色王決定戦とは※
かつて単色王子と呼ばれた偉大なる先人へのリスペクトを込めたレギュレーションです。
・形式はスタンダードです(ChapterI〜IXまでのカードとPRカードの全てが使用可能)。
・「単色限定」のレギュレーションです。デッキのカードは必ず、属性ひとつ+光or闇属性で統一してください。
・本レギュレーションにおいては、下記のカードを禁止カードとします。このカードはデッキに1枚も入れることができません。
禁止カード:【6-089S】カムラナート
禁止理由:任意の属性の効果によって選ばれないアビリティが、本レギュレーションのゲーム性を著しく損ねるため


参加費:500円
参加賞:プレミアムカードくじ

優勝商品:Chapter10 1BOX(発売後のお渡しとなります)
2位〜4位:Chapter9 数パック
また、各属性で最も上位に入った方には別途景品を差し上げます(サプライなどを予定)

定員:48名(参加希望者が席数をオーバーした場合、抽選になりますのでご了承ください)


<スケジュール>
開場 11:00
受付 11:00〜11:30
1回戦 12:00〜
↓スイスドロー5回戦予定(参加人数によって変更の可能性あり)
決勝ラウンド 16:30〜
※19:00ごろには全プログラム終了予定です
※終了後、駅周辺の居酒屋などで打ち上げ&交流会を開催予定(決まりましたら追記します)。


<諸注意>
※個人の主催する非公認大会です。株式会社ホビージャパン様、株式会社スクウェア・エニックス様へのお問い合わせはご遠慮ください。
※スコア記入用の筆記用具をご持参ください。


<レギュレーションに関するQ&A>※5/10加筆・修正
Q:光属性や闇属性のカードは入れてもいいのですか?
A:はい、好きな枚数入れることができますし、光属性と闇属性の両方を入れても構いません。ただし、【6-089S】カムラナートのみ禁止カードとなりますので1枚も入れることができません。

Q:【1-090S】シャントットや【9-104S】ロベルアクベルなど、カードの効果によって複数の属性を持つカードの扱いはどうなりますか?
A:本来の属性である土属性のカードとしてのみ扱いますので、土単にしか入れることはできません。土以外の属性のCPを生み出すことは可能です。

Q:【1-090S】シャントットや【1-154E】コスモス、【2-059U】セルフィなどで、自身のデッキ以外の属性のCPを生み出すことは可能ですか?
A:はい、可能です。例えば「【1-154E】コスモスで火のCPを生み出し、【3-071S】ギルガメッシュのアクションアビリティのコストを支払う」「【2-059U】セルフィで水のCPを生み出し、【8-048R】サラマンダーのオーバードライブのコストを支払う」などの行為は可能です。

Q:【9-158R】サラを出すとき、自身のデッキ以外の属性を指定することはできますか?
A:はい、可能です。【9-158R】サラは光属性のカードですのでどのデッキにも入れることができ、効果によって異なる属性を指定しても問題ありません。

Q:光単や闇単でもいいですか?
A:止めはしませんが、毎ターンディスカードをするだけの悲しい作業になりますのでオススメしません。

----------------------

前回から早半年、ようやく第2回が開催できる運びとなりました。
今回は実験的に単色限定戦という特殊レギュレーションを採用してみました。自分が単色好きというのもあるのですが(振り返ってみたら公式大会の8割以上単色で出場していた)、2周年ファンフェアの作品単構築の反応を見る限り、皆さん割とこういった特殊構築戦に抵抗がなさそうだったので、非公認らしい変わったことをやってみようということでこうなりました。いいですよね単色。バックアップ事故とは無縁だし、思い出にならない人が何度でも帰ってこられるし。

圧倒的な火力で戦場を焼け野原にする火単。
ダルかハンデスか、構築のセンスが問われる氷単。
選ばれない効果により高い防御力を誇る風単。
力こそパワー!ブレイブでムキムキ殴れば人が死ぬ土単。
おれはしょうきにもどった!雷単。
直近のMASTERSでも好成績を残している水単。
是非貴方のお気に入りの属性を使って、単色王を目指して頂ければと思います。

参加してやってもいいという心の広い方は、この記事へのコメントとかTwitterに一言頂けると主催のテンションが上がるので是非お願いします。


それでは、FFTCGを愛してやまない皆様のご参加をお待ちしております!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL