【FFTCG】MASTERS東京

2013.07.07 Sunday

行ってきました。
参加者128名、スイスドロー7回戦で上位8名が決勝トーナメントへ。ちなみに129名を超えるとスイスドローの仕組みでは8回戦になるので、あと一人増えていたらもっと長丁場になっていたかもしれない。

今回の環境はまだ10弾が発売されてから日が浅く、スタンダードでの開催は初めてであり、かつこれまで猛威を振るっていたガーネットが多くの対策カードによって殺されたも同然であったことから、どのようなデッキが台頭してくるか非常に読みにくい状態だった。
パッと思いつく限りでも

・火氷(コキュートスの追加によりボードコントロール力が上がった)
・火水(リアニメイトが上手く機能すると相手の除去をほぼ無効化できる)
・水雷(バックアップの展開速度が異常、驚異的なコストパフォーマンス)
・ユウナティーダ(水単か火水か水氷。優良な召喚獣が増えるたび強くなる)
・水単(ホシヒメキャノン)
・風単(除去コンに強く、ブレイクゾーン対策も豊富)

といった複数のタイプが上げられるため、全てに有利がつくようなデッキを考えるのは不可能。
なので開き直って自分が気に入ったor使いたいカードを軸にしつつ、困ったらEXバーストにどうにかしてもらうデッキを組むことにした。環境がわからないならとりあえずバースト強いデッキを組むが我が鉄則。

そしてできあがったのがこのデッキ。
こうやってリスト化してみたらSR多すぎでびびった。なんというパワーカードデッキ……

--------------------------------
<朱雀ガーデン>

■フォワード(22)
3 Sエース(6弾)
3 Sエース(10弾)★

2 Sマキナ(10弾)
2 Sスコール(7弾)
2 アルド
3 Sカダージュ(9弾)★

2 Sサイファー(7弾)
3 ナイン(6弾)
2 サイス(6弾)


■バックアップ(18)
2 ムツキ(10弾)
2 ケイト
2 カリヤ・シバル(5弾)

2 曲芸士
2 シャマンド
2 皇帝

2 アレシア・アルラシア(10弾)
1 クオン(10弾)
1 ナギ
2 シド・クレイマー


■召喚獣(10)
3 サラマンダー★
3 背徳の神帝マティウス★
2 シヴァ(10弾)

2 憤怒の霊帝アドラメレク(6弾)★

★=EXバースト
--------------------------------

クラスゼロに見せかけて、こっそりSeeDのギミックを盛り込んだ学園デッキ。3色だが、自身と異なる属性をサーチできるバックアップが3種もあるので、ほとんど事故らずに展開できる。学園長たちはいろんな生徒を呼び出して大忙し。アルドさんやカダージュさんは転校生ということで勘弁してください。
隠れたテーマとしてはヘイストがある。バックアップの展開速度では優位に立てるので、まずヘイストパンチ(クラスゼロ・SeeDともにヘイストのつくギミックがある)で口火を切って相手にフォワードの展開を強いる。そこから各種除去やダルにするカードを当てていき、さらにそれがヘイストで殴ることでダメージ差をつけていく、というのが基本スタイル。クラスゼロのキーカードはエースではなく実はナインだったのだ。
当初は火雷クラスゼロで調整していたんだけど、除去に寄せた構築だったためどうしても受けに回ってしまいあまり勝率がよくなかった。そこに氷を混ぜることで、ヘイストを前面に押し出したアグレッシブな動きができるようになった。

召喚獣は、単純にめくれて強いカードを突っ込んだ。前日のパンダの公認で優勝した原さんのレシピが火氷であることを確認した後、火氷相手に楽をしたくなったためサラマンダーを3枚に増量。

以下簡易レポ。


1回戦 ×風土 エアリスがいるため除去が撃てず、マッシュに3回くらい闘舞されて負け
2回戦 ○風単チョコボ シャマンドさんの存在感たるや
3回戦 ○火氷 負けてたゲームだけど、被ダメージ6点めで奇跡のカダージュがめくれてどうにかなった
4回戦 ○水雷ライトニングさん ライトニングリターンズをシヴァで止めて勝ち
5回戦 ○たまねぎ ゴルベーザ分裂をシヴァで止めて勝ち
6回戦 ○火風 全体除去で相手のレオを弱体化させ、押し込んで勝ち
7回戦 ○火雷 延長ターンにダメージ差で勝利。酷いプレミを連発した上に時間もかけてしまったので猛反省

7位/128名で決勝トーナメントへ

準々決勝 ×水雷(閣下) あちらアレシアグラミスのロケットスタート、こちらバック1枚ストップ。あとはお察し


というわけで6勝1敗という過去最高の成績を残すも決勝トーナメントでラスボスの閣下に当たり、ベスト8止まりでございました。ちなみに閣下は順調に勝ち進み見事優勝。この安定感はさすがというほかない。
実はこれまでのMASTERSは惨敗続きでAFTERの権利もない状態だったんだけど、最後の最後で権利+公式のレシピ掲載まで持って行けたので本当によかった。気に入ったデッキで結果を残せるというのはやっぱり嬉しいものです。

来週はもうAFTER。限定は全くといっていいほど触ってないので、なんとか時間を作って練習しないと。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL