【FFTCG】登別と愉快な仲間たちの新カードレビュー前編

2013.10.09 Wednesday

あっという間にプレリリースも終わり、Chpater11の発売が目前となりました。
新弾が出る度にやったりやらなかったり途中で投げ出したりしていた新カードレビューですが、今回はゲストを3人お招きして座談会っぽい形式でやろうと思います。
人によって強いカード・使えるカードの見方がまったく異なるのもFFTCGの面白いところ。そのへんの意見の違いなんかが見えると面白いんじゃないかなーということで。

-------------------------------------
【レビュアー紹介】

ててて
MASTERS THE AFTER二連覇を始めとした多くの実績を誇る、FFTCG界トッププレイヤーの一人。特に限定構築フォーマットでの戦績が非常に良く、「限定神」の異名を持つ。妖星乱舞杯の度にお菓子を差し入れてくれるいい人。

ちょーぎょーじ
MASTERS FINALに火雷モンスターで入賞するなど、意欲的な構築で知られるデッキビルダー。日本一マナスヴィンを使いこなしている男であり、モンスターデッキの構築には定評がある。クイズガチ勢。

PIYO
目立った実績はないが、皆に愛され煽られるFFTCG界のプリンス。かつて大規模のプレイヤー飲み会を企画したことから、関東FFTCG界を裏で牛耳るドンとの噂が立ったとか立たないとか。

登別
当ブログの管理人。どんなデッキにも入る汎用性の高いカードよりも、テーマデッキが組めそうなカードを好む。
-------------------------------------

こんなメンバーでお送りします。採点は10点満点で。とりあえずは各色のSRから。



《カイアス》
火5/9000/守護者
カイアスがフィールドからブレイクゾーンに置かれたとき、あなたのブレイクゾーンにある【カード名(バハムート)】1枚をゲームから除外してもよい。そうした場合、カイアスをダル状態でフィールドに出す。
D、手札から【カード名(バハムート)】を1枚捨てる:フォワードかモンスター1体を選ぶ。それをブレイクする。


ててて:6 ちょーぎょーじ:8 PIYO:7 登別:6

ちょ: 使い終わったバハムートを再利用するって点が今までのカードと大きく違う。召喚獣に寄せたデッキも増えてくるだろうし、火水あたりで組んでみたいカード。あと、今後7コスバハムートの活躍の場が増えると思っているのもプラス
P:オブライトで死んでも戻ってこれるのが偉いかな、と。でも、やっぱダル状態なのがなーってのが、ちょいネックに感じました。でも、相手が何もしないでターン返したら、エンド前にアビでぇぇえええええw
て:やっぱりカイアスを採用するとバハムートを複数枚デッキに入れなきゃいけないので、構築を圧迫するところが一番の欠点かなーと。 あと火っぽくないwオートアビリティで強力なカードが存在する火の中で、はたして採用圏内なのかなぁ
P:軽いバハあればよかったんだけどなーw3コストぐらいの
て:それはそれでバハムートのイメージと合ってないですよねw
登:手札消費ナシでゾンビってのは相手にしたら予想以上にダルそうだな、と。ただ除外に極端に弱いのが弱点に見えますね。スタンならワンチャンファングさんあるで!
て:まとめると「男は背中で語れ!」っすね

-------------------------------------

《カイエン》
火3/7000/侍/P
あなたのコントロールするPを持つフォワードはブレイブと「自身がアタックしたとき、あなたのブレイクゾーンにあるコスト3以下の【武器】1枚を自身に装備させてもよい。」を持つ。


ててて:7 ちょーぎょーじ:9 PIYO:8 登別:10

登:3コス7000ブレイブだけで合格点な上、火にしては珍しくハンドアドバンテージを取れるという点を高く評価。横にシャドウを置いといて武器を投げまくりたい。アイテムを軸とした新しいデッキタイプができそうないいカードですね
ちょ:今回のPついてるカードは他のPがあって強さ発揮するの多い中で、カイエン一人でも問題ないのが素敵。火土か火雷向きですねー
P:アポカリプスと組ませたいかなー、自分は
ちょ:9弾の手札に戻すのがコストかからないアイテムだと単純にコスト用に回収できるのもいい。殴ったらワンドローみたいなもん
登:重いの付けるよりも、小回りの効くさんごあたりを拾う→外す→投げるのサイクルにしたほうが強そう
て:カイエン横にヘイストシャドウ出して、バッソつけてレベルアップしたら宇宙
P:P持ちにブレイブ持たせるのが、個人的に○。ただ、やっぱ7000で3コス。ブリュンやラムウでサクっと逝っちゃいそうで怖いかな
て:あ、カイエンなかなかやりそうだな。 けど7点w火にはカイエンしかPがいないのがいけないw
登:アイギスさんカイエンもセッツァーもマッシュも呼べるのか。Pアイコンをつけてあげよう
P:ソールが嫉妬するぞ!!
て:まとめると「意外とやりおるひっさつけん」ですね

-------------------------------------

《ウーマロ》
氷3/9000/雪男/P
手札にあるウーマロはあなたがPを持つフォワードをコントロールしている場合にしかフィールドに出すことができない。
アクティブ状態のPを持つフォワード1体をダルにする:ダル状態のフォワード1体を選ぶ。それに4000ダメージを与える。


ててて:7 ちょーぎょーじ:6 PIYO:9 登別:8

て:イラストは100点っすわ。メンズナックル
登:ガイアが俺にもっと吹雪けと囁いている
P:スリーブワンチャンあるね!!
ちょ:ウーマロスリーブwwww
P:1コスのリルムと組ませて上げたいなーと。やっぱデカいは正義。相手も何もできなかったら、相手のエンド時8000点投げれるかな?と
登:ニンブスやカインなど、デメリット持ち3コスト9000は大好物なんですよ。氷で9000って微妙に少ないので、サイズで勝負できるのはいい。下の能力も、適当なダメージの出るバックアップあたりと併せるとすごく使いやすそう
ちょ:自分はPが複数いないと仕事しないカードはあまり好きじゃなく、Pいないと出ることすらできないってのは手札で腐ること多そうだなーと。P3種類9枚くらいなら安定しそうですが。
P:たしかにな〜。見た目の数字以上に重くなるのかも・・・
て:まとめると「僕を飛空艇から連れて行って」ですね
P:ラストは必ず控えメンバーw

-------------------------------------

《セリス》
氷4/8000/ルーンナイト/P
いずれかのプレイヤーがコスト2以下の召喚獣を召喚したとき、その効果を無効にする。
セリスがアタックしたとき、バックアップを最大2枚まで選ぶ。それらをダルにする。それらはコントローラーの次のアクティブフェイズにアクティブにならない。
スピニングエッジ S氷氷無:ダル状態のキャラクター1体を選ぶ。それをブレイクする。


ててて:8 ちょーぎょーじ:10 PIYO:9 登別:8

ちょ:氷でバック割るのがなにより偉い。バック強いの多いので、セフィロスを光闇に割かなくてもいいってのは素晴らしき事
P:モンスターもいけるね
ちょ:しかもガストラ帝国のシドとロックのおかげで、Sアビの打ちやすさは随一。そして殴ったら2バック寝かすとか、値段はともかく強さは今回のトップだと思ってます
P:2弾イフリートに殺されないだけで十分すぎる!ロックとの相性はいいんだけど、氷風っていう構築は、いままで見たことないから、どーなんだろう?
ちょ:開発が押してる気がびんびんしてます。以前は土氷使えってカードが増えて、最近は風氷使えってカードが増えた気がする
て:はまったらそれだけで終わっちゃう系カード
登:自分もカード単体のスペックだけでなく、サポートカードの多さを含めての8点ですね。ちびロックとパーティーアタック→レベルアップしてSアビの弾サーチとか楽しそう
て:まとめると「金髪美女には気をつけろ」っすね

-------------------------------------

《セッツァー》
風3/7000/艦長/P
無、【カード名(セッツァー)】以外のPを持つフォワード1体をブレイクゾーンに置く:ブレイクゾーンに置かれたフォワードと異なるカード名のPを持つフォワード1枚をサーチし、フィールドに出す。このアビリティはあなたのターンに1度しか使えない。


ててて:10 ちょーぎょーじ:7 PIYO:6 登別:9

て:かっこいい。なんでもティナになるのが一番えげつなさそう。なんかもうフォワードが6ばっかりだと俺のテンションが上がる。かっこいい。仲間を求めてる感がやばい
登:今回のPアイコン持ちは「いかにテンパイパーティを作れるか」がテーマだと思うんだけど、それを自力で作れるイカサマカード。さすがギャンブラーさんや!
ちょ:少なくともP三種類入れないと機能しないよ?ってのは強いられすぎてる気がする。しかも別名で
P:アドはいっぱいとれそうだけど、それまでの下準備が面倒だなーって感じる
登:それは絶大なリターンとトレードオフですね。これはセッツァーが全一とったら「PIYOさんのそれは大きなミステイク」と言わせるフラグ
P: ぜひ、聞かせてもらいましょう!w
て:まとめると「今考えてる事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク」っすねw

-------------------------------------

《モグ》
風4/8000/モーグリ/P
手札にあるモグのコストはあなたのコントロールするPを持つフォワード1体につき1減る。
D:ターン終了時まであなたのコントロールするモグ以外のすべてのフォワードのパワーを+1000し、このターン、それらは対戦相手の効果によっては選ばれない。


ててて:8 ちょーぎょーじ:8 PIYO:9 登別:8

登:平均的に高いですね
P:3コス8000で考えて、さらにアビリティのことまで考えるとめんどくさい相手。後ろにシェルロッタやエアリスいること考えると、もうイヤだーってなりそう。あ、あと、絵がカワイイ!!(重要)
登:同色にセッツァーがいることで評価が上がるカード。4コスト8000の置物は重いけど、2コスト以下で出てくるとヤバゲリータ
て:まさに。セッツァー→エドガー→マッシュ→ティナ→モグみたいなw
ちょ:殴るタイミング難しいですよね、仕事するためには起きとかなきゃだし。ただ、10弾バッツとの相性がヤバイ。限定の水風に嫌なカードが増えたなーって感じ
登:0にはならないと書いてないカードは大好物(PRナイン信者)
ちょ:何体Pを場に出すつもりですかww
登:専用構築すれば4体くらいいけるいける
て:まとめると「男は背中で語るクポ 水の踊り覚えさせるの忘れるなよ」っすね

-------------------------------------

こうはんへ つづく!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL