ChapterIV 新カード短評【氷】

2011.12.25 Sunday

メリークリスマス。

関東では雪も降ったということで、本日は氷で。

Chapter IV 新カード短評【火】

2011.12.24 Saturday

こんにちはChapterIV。
色々回してみたけど、クラスゼロしかり騎士しかりより実用的にチューンされたリンクしかり、今回はよりデッキ内の強固なシナジーを求められるセットになっている印象。
パワーカードのSRどーん、でどうにかする戦い方からは脱却しないとね。

頑張って全カードの簡易プレビューとかやってみます。
へっぽこプレイヤーの戯言なので軽く聞き流す方向でひとつよろしく。

では火から。

さよなら3弾

2011.12.17 Saturday

その前に君たち、何か忘れてはいないかね。
そうだよ、ギルガメッシュさんだよ!

公式サイトで公開されるやいなやその豪快なアビリティが話題を呼び、多くのプレイヤーが彼目当てにエクスカリパー杯に参加。
瞬く間に3弾環境末期の主役に躍り出るも、配布開始からわずか10日後にはプレリリースが開催され、人々の関心は4弾に移ってしまったため早くも忘れ去られようとしている悲しい男。
本日は3弾の締めくくりとして、そんなギルガメッシュデッキを紹介します。

--------------------------
■フォワード(27)

2 サイファー(3コスト)
3 ギルガメッシュ(PR)
3 ギルガメッシュ(4コスト)
3 ラムザ(4コスト)
3 イデア
2 カイン(7コスト)

3 バイキング(2コスト)
3 カイナッツォ
3 アーシェ

1 ギルガメッシュ
1 皇帝(4コスト)

■バックアップ(17)

3 赤魔道師
2 砲撃士
3 ルールー(3コスト)
2 賢者
1 シーモア

3 魔界幻士
2 ユウナ(2コスト)
1 ミンウ

■召喚獣(6)

3 オーディン(3コスト)

3 不浄王キュクレイン
--------------------------

ギルガメッシュデッキは雷単が主流のようだけど、個人的には水を混ぜた形が好み。
単色のメリットは事故が少なく、かつルールーによってデッキ全体の戦力が底上げできるところ。
一方で、水を混ぜれば防御力・対応力が上がる。
一長一短なので、この辺はお好みでいいんじゃないですかね。

エリアチャンピオンシップとプレリリース

2011.12.11 Sunday

行ってきました。いやー疲れた。


●1日目/エリアチャンピオンシップ関東大会

参加者60名ちょいくらい。
シールド戦のスイスドロー6回戦。

パックはChapterI×4、ChapterII×3、ChapterIII×3の計10パックを使用。
開けてみたらSレアはバルフレアのみという、ちょっと寂しいパック。
しかも単体のカードパワーが高い光闇のフォワードが1枚もなく、全体的に非力なプールだった。
召喚獣も審判の霊樹エクスデスとか、ちょっと使いにくい感じ。

ジェクトや赤魔道師がおり、バランスもよさげだった火をメインに、風雷水を加えた4色でデッキを作成。
ベスト16に入れば翌日のブースタードラフトに進出可能。
やってやるぜ!


〜対戦レポは忘れたので省略〜


4勝2敗の21位でした。
安定の2連敗からスタートしてその後巻き返すも、4勝ラインではオポが最下位だったため届かず。

残念ながら進出は叶わなかったものの、上位賞でChapterIIIのパックをもらう。
開けたらジェネシスが出てくる。
うわーい。

その後、まだクリスタル杯の店舗予選を通過していない友人に付き合い、フルコンプ渋谷店へ。
店内に「FFTCGくじ」(1000円)なるものがあったので、運試しにひとつ勝ってみる。
開けたらジェネシスが出てくる。しかもプレミアムSスコールまで入っていた。
うわーい。

そんなこんなで大会で負けたことなど忘れてホクホク気分で移動し、深夜までボドゲ。
藪の中』とか『ハートオブクラウン』とかで遊んだのち就寝。


●2日目/ChapterIVプレリリーストーナメント

参加者はちょっと減って50名ちょいくらいで、スイスドロー6回戦。
ChapterIIIのプレリ(キャラホビ内)は8人揃ったらポッドを作る形式だったけど、今回は普通のスイスに変更になったようで。

パックはChapterI×4、ChapterIV×6の計10パックを使用。
Sライトニングと軍神オーディンがセットで引けたり、クラスゼロもそれなりにそろっていたりと、結構シナジーできそうなプール。
うっかりChapterIパックからゴルベーザが見えたので、あまり2コストフォワード入ってないけどハッタリ枠で入れてみる。
デッキは火氷風雷タッチ水とカラフルな感じに。
やってやるぜ!


〜対戦レポは忘れたので省略〜


3勝3敗(順位失念)でした。
ChapterIVは特に光闇にパワーカードが多く、それを対処できずに負けた感じ。

結果はイマイチだったけど、やはり新カードは使うのも使われるのも楽しい。
たっぷり遊べたので満足満足。


続きはいろいろ仕入れてきたChapterIV情報。

エクスカリパー杯

2011.11.26 Saturday

12月の公認大会はエクスカリパー杯だそうで。
ということは、もちろん参加賞プロモはギルガメッシュ。

---------------
ギルガメッシュ
フォワード 雷3 7000 親衛隊長
ギルガメッシュチェンジ S雷雷:ターン終了時までギルガメッシュのパワーを2倍にし、先制攻撃とブレイブを得る。このターン、ギルガメッシュは2回攻撃できる。このアビリティはあなたのターンにしか使えない。
---------------

3枚めのギルガメッシュは、ライバル・バッツを意識したかのようなSアビリティ持ち。
パワー14000の先制攻撃2発はかなり強烈で、決まれば確実にダメージを通せそう。
決まれば。

このアビリティは一見超強力に見えるけど、性質上「先撃ち」を要求されるのが難しいところ。
つまり、Sアビ使いまーすにスタックしてブリュンヒルデやらなにやらが飛んでくる可能性が極めて高いわけだ。
ティーダのエースオブザブリッツなどと同様に、確実に決めていきたいならそれなりのお膳立てが必要。
水と組ませて、魔界幻士を立てておくとか。


面白いカードではあるので、入手したらギルガメッシュ9枚積みデッキを作ってみよう。

クリスタルカップ

2011.11.20 Sunday

予選抜けた。



前回は10回以上参加し2桁に及ぶPRオブライトさんを集めてしまったのだが、今回は3回で済んだ。
レムさんは5枚。2デッキ分確保するなら4回目で抜けてたほうが良かったのだろうか。

ざっと都内の大会に出てみた雑感。
よく見かけるデッキは以下のような感じだろうか。

・土雷(土雷風)
-----壁-----
・水単
・風単
-----壁-----
・雷単
・火風
・火雷

3弾環境を牽引していた水単は、ヴィンセントを擁する土に食われてやや押され気味な印象。
デスペナルティ一発でティーダ&バッツが落とされると水側はかなり厳しい。
んで水が減ったということは、キュクレインやバウンスがいなくなったわけで、大型が使いやすくなり。
ついでに2〜3コストがワラワラ並ぶということもなくなったので、再びジタンがアタックを通しやすくなり。
その結果、セフィロスやジタンが戦場を制圧するという2弾当時のような環境に戻ってきた様子。

土は多色を組みやすい色なので人によって構築に差はあるだろうけど、おそらく一番人気は公式のコラムに載っているような土雷風。
フォワードもバックアップも片っ端からブレイクされる。
デスペナルティを複数回撃ってくることを前提にしている構築なので、そこをケアできるか否かが店舗予選を勝ち抜けるかの分かれ目だろう。
最もわかりやすい対策は2弾皇帝だけど、それもオーディンやシーモアにあっさり潰されるので結構大変だ。

「強力なSアビリティへの対策」「4コスト帯フォワードへの対策」
この辺りが3弾環境終盤のテーマになるんじゃないでしょうか。

さて、登別さんのデッキはそんなテーマに沿っているでしょうか。
予選で使ったデッキは続きから。

検索ワード

2011.11.14 Monday

お陰様で当ブログにも、検索エンジン経由で多数の閲覧者がいらっしゃっております。
ていうか外部からのリンクが一切貼られてないから、検索以外に辿り着く術がないんだけどな!
広大なネットの海に漂う孤島、FFTCGの雑貨箱。
ブックマークしてくれてる皆様はありがとうございます。

というわけで、更新ネタもあまりないので当ブログにどんな検索ワードで辿り着いているのか紹介してみようかと。


「FFTCG デッキレシピ」
まぁ数で言えばダントツ。公式以外だとなかなか情報が得られないので需要はあるのだろう。

「FFTCG 基本的なデッキバランス」
まずはフォワード26・バックアップ16・召喚獣8で作ってみてから微調整するかなー。

「ff tcg  デッキ 水風 登別」
パンダで優勝したときにレシピが載ったからかしら。
あの水風は解体して火水になりました。

「フースーヤ exバースト」
めくれたら爆アド!

「雑貨デッキレシピ」
なんのこっちゃ、と思って調べたら遊戯王にそういうのがあるようで。へー。

「FFTCGは流行るのか」
マジレスするとユーザー次第。


さーて、予選頑張りますかね。

リディア賞

2011.10.24 Monday

FFTCG公式サイトにて、11月の店舗大会「リディア賞」のプロモが公開されております。

…それにしてもリディア“賞”って。
これまでの「ライオンハート杯」とか「エスタカップ」に比べるとものすごい違和感が。

---------------
リディア
バックアップ 土3 召喚士
リディアがフィールドに出たとき、あなたのデッキからコスト2以下の召喚獣1枚を探してもよい。そうした場合、それを手札に加える。あなたのデッキをシャッフルする。
---------------

「それを公開して」という一文が抜けているが、公式Twitterによると表記ミスとのことなので、後にエラッタが出されるかと。

さて。
毎度おなじみの1枚サーチで実質1コストのバックアップなのだが、探せるのが「コスト2以下の召喚獣」と、非常に範囲が広い。
ノラやレオノーラが特定のキャラクターしか探せないことを考えると破格といっていい。
候補に挙がるのはゴーレム、イフリート、アスラ、密告者シュミハザといったところか。
ゴーレムを持ってくるだけで単純に強い。相手がゴーレムを握っているとわかっている状態で攻めなくてはいけない絶望感は異常。
また、使いやすいリディアが追加されたことでルカの評価が相対的に上昇。
火土で構築して、積極的にスペシャルアビリティを狙っていくのも面白そう。

というわけで、非常に有用なカードであることは間違いない。
大会に参加して、しっかり3枚確保しておきませう。

【デッキレシピ】風雷バルフレア

2011.10.16 Sunday

このデッキの主人公さ!

--------------------------
■フォワード(26)

3 ジタン
3 見せかけの旅人
2 リュック(1弾) 
3 バルフレア(S)
3 バッツ(1弾)

3 サイファー(U)
3 オニオンナイト
3 ザルバッグ
3 アスール

■バックアップ(18)

3 弓使い
1 予言士
2 フラン
3 踊り子

3 黒魔道士
3 砲撃士
2 シーモア
1 黒魔道士(アシスト)

■召喚獣(6)

3 輪廻王カオス

3 憤怒の霊帝アドラメレク
--------------------------

ドヤ顔イケメンことバルフレアさんオンステージなデッキ。
戦術の軸となるのはバルフレアの2000ダメージ能力。
バイキングなどの小型を焼けるのはもちろん、中型はオニオンナイトやアドラメレク、大型は黒魔道士を絡めることであらゆる敵をブレイクまで持ち込める。
天敵はミンウや皇帝だが、その辺は弓使いやシーモアでどうにかできるはず。
最近めっきり目立たなくなったジタンも、2〜3コストを除去しやすいこのデッキならいい動きをしてくれる。
ほとんどのカードがバルフレアとシナジーしているので、デッキ全体で動いてる感じがする。使ってて楽しい。

>ザルバッグ
3積みはやりすぎな気がしないでもないが、2コスト除去は水と土相手なら確実に刺さる。
現在の環境を意識しての投入。

>アスール
おしゃれ枠。
バルフレアで2000ダメージをこいつに飛ばすともれなく対戦相手が驚いてくれる。
それを抜きにしても火に対してはめっぽう強いので、意外とやれる子。
無難に強いフォワードを入れたいならこの枠はラムザかな。

>召喚獣
風雷の定番であるオーディン&アレキサンダーを敢えて外してみた。
3コストオーディンは、Sヴィンセントを落とせなくてしょんぼりだったのでリストラ。
アドラメレクならば、バルフレアや踊り子を絡めることで8000〜9000ラインまで射程圏内に入るのがいい。
あとはEXバーストがついている。これ大事。
アレキサンダーをカオスにしたのは、環境的に5コスト以上をあまり見ない気がしたから。
水を相手にする場合は、魔界幻士にキャンセルされないティーダ除去要員。
おかわりがでてきたら泣いていい。

【デッキレシピ】火風火力コントロール

2011.09.25 Sunday

もやせ もやせ まっかにもやせ

--------------------------
■フォワード(27)

2 パロム(2弾C)
3 サッズ
3 レッドXIII(R)
3 パロム(3弾)

3 踊り子
2 フラン(PR)
3 バルフレア(U)
3 バルバリシア
3 ヴァン(2弾)

2 セフィロス

■バックアップ(16)

2 ドッジ
3 黒魔道師
1 アーヴァイン
2 テラ

3 弓使い
2 リュック(2弾)
3 踊り子

■召喚獣(7)

3 ブリュンヒルデ
2 イフリート

2 輪廻王カオス
--------------------------

おまえのかりょくをみせてやれ

というわけで新パロムのダメージ増強を軸にした火力デッキを、某氏リスペクトで組んでみた。
あらゆる手段を駆使して、相手のフォワードを焼き尽くすのだ。
踊り子とかバルフレア&フランとかナナキとか、現環境を意識して全体除去を多めに採用。
バイキングの群れを踊り子で一掃するのは気分がいいね。

>セフィロス
少し環境に合ってない気もするが、やはり火力と先制攻撃の相性は良い。
そしてこの手のデッキの天敵であるミンウを割る役目もあるので、やはり外せない。

>バルバリシア
そうそう簡単にパロム+ミールストームなんてできないぜ。
ヴァンからのリンク要員としての役目のほうが重要かも。

>ヴァン
重要。
パロムがいる状態でバックアップ踊り子×2起動→ヴァンアタックで起こす→さらに×2起動で全体8000ダメージや!
ロマンですね。

>サッズ
バックアップかフォワードか、悩みどころ。

>輪廻王カオス
風の召喚獣枠に悩む。
バックアップサッズを採用してるならここはアスラになるだろうか。
皇帝やティーダなど、除去したい相手のフォワードは4コストなはずなので、ここはアレキサンダーよりカオスで。
魔界幻士に消されないのは地味に重要。