ChapterIII 先行カード情報

2011.07.21 Thursday

ファミ通.comに新カードが何枚か載っているようで。

『ファイナルファンタジー・トレーディングカードゲーム』の第3弾が9月2日に発売決定

ChapterIIのときはこのタイミングでニュースサイトに載ったあと大幅にテキストが変わったりしたので、このままの形で商品に収録されるとは限りません。
まぁ、ご参考程度にってことで。

アナザーフォームガーランドかっけー。

現環境覚書

2011.07.13 Wednesday

エリア大会も近づいてきたので、自分用メモ。

●よく見かけるデッキ(東京近郊で)

★土雷
キーカード:イングズ、プリッシュ、シャントット、ヘカトンケイル、シーモア、オーディン
・でかい
・雷に除去られる
・シャントットに流される
・バックアップ割られる
・地味に展開早い

★風雷
キーカード:ジタン、マリア、アレキサンダー、オーディン、シーモア
・ひたすらジタンに殴られる
・ひたすら除去られる
・マリアででかくなる
・バックアップが起きまくる

★風土雷
・上ふたつが合体
・相手が事故ることを祈る

★水雷
キーカード:ユージュ、カイナッツォ、リヴァイアサン、シーモア、オーディン
・リンクの展開力
・カイナッツォの防御力
・うっかりエースオブブリッツが飛んでくることもある


●よく見かけるカードの対策

★風
・ジタン→ジタン、スカルミリョーネ
・各種バックアップ起こし系→ヤーグ・ロッシュ
・マリア→ヘカトンケイル、SRセフィロス
・アレキサンダー→プリッシュ、カーバンクル、魔界幻士

★土
・プリッシュ→シャントット、シド・ポレンディーナ
・シャントット→なし。フォワードを並べすぎないようにする
・ヘカトンケイル→Uアーロン、ヤーグ・ロッシュ

★雷
・シーモア→雷のフォワード、ジタン、SRユウナ、ルビカンテ、Uエアリス
・オーディン→ジタン、ルビカンテ、Uエアリス、カーバンクル、魔界幻士

★水
・カイナッツォ→各種除去、SRユウナ、フェアリー

★光闇
・セフィロス→アレキサンダー、PRウォーリアオブライト、Uアーロン、ヤーグ・ロッシュ、Uイデア
・皇帝→オーディン、シーモア、PRウォーリアオブライト、アクションアビリティに頼らないデッキ構築

【デッキレシピ】雷単

2011.07.10 Sunday

単色楽しい! すげえ楽しい!

--------------------------

雷単

■フォワード(26)
2 ケットシーC
3 ザルバッグ
3 竜騎士(ヘイスト)
3 竜騎士(先制攻撃)
2 ライトニングU
3 ラムザU
2 リチャード
3 サイファーR
2 カインSR
3 セシルSR

■バックアップ(17)
2 召喚士
3 赤魔道師
2 黒魔道士
2 マーキー
2 ルールーU
2 賢者
2 シーモア
2 イデア

■召喚獣(7)
3 オーディンR
2 オーディンU
2 クリュプス

--------------------------

ライオンハート杯に持って行ってそれなりに好成績だったデッキ。
久しぶりに単色使ったら、バックアップが全然事故らずサクサク出せるのに感動した。
これこそが単色の強みだ。

コンセプトは、イデア出してサイファーとラムザでゴリゴリするデッキ。
ルールーも絡めれば4コストながらパワー10000に達するので頼りになります。

光闇枠からはSRセシルをチョイス。ブレイブ持って殴りかかるラムザたちは本当に頼りになる。
イデアを出せばデメリット能力が消せるのは大きいし、いざとなればリチャードで守ることもできる。
セシルとカインの共同戦線というシチュエーションを作れるのもちょっと楽しい。

相手のバックアップには全く触れないけど、そこは単色の定めと思って潔く諦めるべし。
どんなデッキにもとりあえずSRセフィロス入れちゃうのは思考停止の始まりだ!

ライオンハート杯とPR-016スコール

2011.07.02 Saturday

7月ですよーライオンハート杯ですよー権利取って暇な人は行くといいですよー。
参加賞PRカードはスコールですよー。

-----------------
氷4/6000
あなたがラグナをコントロールしている場合、スコールのパワーは+2000される。
スコールがフィールドに出たとき、すべてのプレイヤーは手札を1枚捨てる。あなたがラグナをコントロールしている場合、対戦相手はさらに手札を1枚捨てる。
-----------------

通算で4枚目のスコール。PRとしては2枚目。2種類のPRが作られてるのはセシル・ウォーリアオブライトに続いて3人目。
能力的には、親父(ラグナ)がいるとパワーアップするというファザコン性能。
悪くはないんだが、原作再現的にはリノアでパワーアップしたほうが良いのではないだろうか。
リノアは頑張ってスコールを墓地から回収したりアクティブにしたりしているというのに!
それとも、まだリノアにデレる前のスコールってことなんだろうか。

まぁ、正直氷と風は相性のいい色ではないので、同じ氷でまとめられるラグナと組ませたほうがゲーム的にはよっぽどまともなデッキになる。
とはいえ、双方ハンデスはちょっと使いにくいかな。
ラグナがいればパンプするとはいえ、それでも8000でイフリートの射程圏内なのがちと辛い。

現状だと、他のスコールがいずれも優秀なので、そこを押しのけてまで入るスペックではないかと。
とはいえ、何気に導師で蘇生できるのは面白いし、ハンデスデッキにとっては貴重な新戦力である。
パイン入りのヘビーハンデスデッキとか組んでみようか!

ようやく店舗予選突破

2011.06.26 Sunday



これだけのウォーリアオブライトさんが集まってしまったわけですがね


使用デッキは土風。
そこに至るまでの経緯は前々回のエントリに書いた通り。
レシピはこんな感じになりました。

--------------------------

■フォワード(25)

3 ジタン
2 ホープ 1弾U
2 オニオンナイト

2 陰陽師
2 スカルミリョーネ
3 ヴィンセントU
3 イングズ
2 ヴィンセントR
3 プリッシュ
1 ガブラス

2 セフィロス

■バックアップ(16)

3 弓使い
2 マリア

2 幻術師
3 モンク
1 狩人
1 セルフィ
2 ギップル
2 シャントット

■召喚獣(9)

3 アレキサンダー

3 ゴーレム
3 ヘカトンケイル

--------------------------

ギップル+ヴィンセントがかなりいい仕事をする。
1弾環境では微妙な子だったヴィンセントさんが、ブレイブを得ただけでこんなにも化けるとは……。

結構お気に入りの形になったので、エリア予選にもこのまま持っていこうかと。

登別さんと2人のユフィ

2011.06.21 Tuesday

「ジタンが入っているデッキに、3コストユフィを入れるべきではない」

風単を組んでみて実感した。
理由は簡単で、相手に3コスト7000を1体立てられると2人とも案山子になるから。
だったら、そのさらに下をドヤ顔ですり抜けられる1コストユフィを優先すべき。
もちろん3コストユフィには血祭という立派な仕事があるので、一概にダメとも言えないけど。

1弾環境だと風の3コストフォワードの選択肢が少なかったけど、今はプールも広がったし無理にユフィを入れる必要もないね。
ホープ、リノア、シド・ポレンディーナといった7000ラインを積極的に採用したい。


そういえば、プリッシュがブイブイ言わせてる(死語)今ならポレンディーナさんは輝けるのではないか。
プリッシュが何かアクションを起こしたら手札チェック。2枚目がいないようなら安心してアレキサンダー。
いける、いけるで!

登別さんと土雷

2011.06.19 Sunday

この週末にたっぷりとFFTCGを遊んできた。
店舗予選出たり、横浜のカードゲームカーニバルに行ってミニトーナメントに出たり。
ちなみに権利はまだない。プロモWoLは8枚ある。
土雷を重点的に使い込んできたので、その感想とか。

■コンセプト
土→ブレイブで殴る担当。メインアタッカーはプリッシュとかヴィンセントwithギップル。
雷→除去担当。あとラムザ。
光→とにかくブレイブしたかったのでセシル。
風雷が多いような気がしていたので、除去でテンポが取れる雷と、ジタン系ユニットを止めつつバックアップを壊せる土を採用。
場を固めてしまえば大型ブレイブでゴリ押しできるという目論見。

■そしたら
土雷ミラーばっかりだったでござる。
プリッシュやガブラスが睨み合うと、ゴーレムがある分殴ったほうが分が悪い。
ジリ貧になって、手札に2枚目のプリッシュや7コストオーディンを先に引き込まれて負けみたいなパターンばかりだった。

■というわけで
大型で制圧するタイプの土雷が増えたのであれば、大型を葬れる風と組み合わせたほうがいいのではないか。
雷の除去力を失うことになるけど、そもそも土は素のパワーが高いから、低コスト帯にはもともと分があるだろうし。
そういった流れで土風に移行。とりあえず手元にあった風のスタメンの皆さんを適当に突っ込んでみた。
マリアが入ったのでキャラが被ってるセシルをリストラし、セフィロスに変更。
セフィロス+ヘカトンケイル+弓使いでバックアップをフルボッコにする構えに。

■その結果
いい感じに回るようになり、カーニバルのミニトーナメントでは(タイだけど)最多チップ獲得。
とりあえず次の予選はこれをもう少しチューンして出てみよう。

■余談
ミニトーナメントで最多チップだとスリーブがもらえたんだけど、タイだったため厳正なるジャンケンで決めることに。
当然のごとく敗退し、もらったのは1弾&2弾のカードリストポスター。
どうしようこれ。トイレにでも貼ろうか。

ChapterII 新カード短評【光・闇】

2011.06.16 Thursday

●セシル
超絶パワーカードであることには間違いないけど、強制ブロック効果のせいでわりとあっさり死ぬ。
出すタイミングさえ間違わなければ確実に強い。
現状は、場持ちがよくなる土や水と組ませるのがベターかと。

●フースーヤ
ダメージが8000だったら評価はだいぶ変わってたかもしれない。
一応、ユウナと組ませると任意でEXバーストを誘発できるコンボが組めるけど、ロマンかな。

●ユウナ
相手が殴ってきたならEXバースト持ちを持ってきて、殴ってこなかったら手札に引き込みたい召喚獣を持ってくる。
うまく回ればコントロールデッキではかなりのエンジンになるけど、起動コストが重いためなかなかうまくはいかないんだよなぁ。

●ライトニング
オーディンを使い回せるのは嬉しいけど、そのあとシーフされたらとても悲しくなる。

●ギルガメッシュ
風水士と組み合わせれば成功率上がるぜ!

●皇帝
色々なカードを紙きれにしてしまう悪い子。
とりあえずフースーヤさんとゼムスさんには謝ってほしい。
1弾のジタンに並ぶ、存在そのものがデッキ構築の前提条件に影響を与えるカード。

●ゴルベーザ
ファンデッキと侮るなかれ。うまく構築すればかなりやれる子。

●ゼムス
選ばれない効果と組み合わせれば、毎ターン1点をほぼ確実に通すことができる。
しかしどういうデッキにすればそれが活かせるかが思いつかない。

-------------------------

とりあえず全属性終了。セシルはやっぱり強かった。

ChapterII 新カード短評【水】

2011.06.15 Wednesday

●アグリアス
主人公を差し置いて新カードが追加されてるあたりに人気が伺える。
実はレベルアップ持ちの中ではかなり優秀な部類に入るカードだけど、レベルアップ後の性能が今ひとつなのが残念。
3人目、4人目のアグリアスさんが登場すれば化ける可能性あり。

●カイナッツォ
最強アタッカーのガーランドですら無傷でブロックする最強ブロッカー。
パワーが5000あるので、火力でも微妙に焼きにくいのがまた高評価。
水が絡むデッキは防御的に動くことが多いので、とりあえず積んでおいても困らない。

●キスティス
キスティス→ユージュ→バイキングとか。
地味に低コストフォワードをパンプできるので、一般兵デッキに組み込むのがいいかも。風水師出せるし。

●魔界幻士
2コストバックアップとしては充分すぎる性能。
オーディンとアレキサンダーをキャンセルできるのだから弱いはずがない。

●ユージュ
3コスト6000という基準値に加え、リンクに手札入れ替えと至れり尽くせり。
アルマやモーグリとは違い手札をデッキに戻せるというのが非常に強く、特に皇帝とは最高の相性。

●ユウナ
色々と夢が広がる良SR。
非常に運用の幅が広く、使い手のセンスが問われる1枚だと思う。
とりあえずシーモアに対応ドレスアップでドヤ顔したい。

●ローザ(バックアップ)
オーディンやアレキサンダーで除去られても、アドバンテージを取り返せるのが強い。
擬似的に風水師のような能力を全フォワードが得られると考えれば、その強さが実感できるはず。

-------------------------

1弾では最も単色で戦えない色だったように思えるが、ちょっと盛り返したかな。

ChapterII 新カード短評【雷】

2011.06.14 Tuesday

●イデア(バックアップ)
自分のデッキをしっかりチューンしておけば、確実に刺さる影響力の強いカード。
自分はパンプしたサイファーあたりをメインにして戦えばOK。
ただ雷の4コストバックアップはシーモアと賢者が居座っているので、スロットには悩まされそう。

●カイン
無理してレベルアップを狙うよりも、素で出したほうがいい気が。
8000パワーが物足りないとはいえ、除去内蔵フォワードは基本的に強い。
コストを捻出しやすい風雷で使うのがいいかな。

●サイファー
劣化スコールとか言ってごめん。意外と仕事する。

●忍者(フォワード)
テキストの裏を読むと、「このカードはブロックされない」と書いてある素敵カード。
手札が1枚でもあれば、適当にバンザイアタックしてるだけでダメージが通る。
大型ブロッカーに依存するタイプのデッキにはかなりのプレッシャーになる。

●フースーヤ
Rルールーと相性が良すぎる。土雷に入れるのもいい。
テキストを読む限りだと、ブレイクゾーンにいる自分を回収できそうだけど、それでグルグル回して怪しいコンボとかできるかなあ。

●マーキー
さらっとアツいことが書いてある良コモン。
雷は基本的にパワーが低めなので、Uルールーと組み合わせるとより先制が活きてくる。

●ライトニング
ファンデッキにどうぞ。

-------------------------

なぜか2コストフォワードがいない色だったが無事追加されました。ゴルベーザデッキの幅が広がったな!